https://global-recipe.net

受講に必要な環境

オンライン英会話を行うために必要な回線の通信速度について

オンライン英会話は基本的にはスカイプを使って行なわれますが、レッスンをストレス無く行なって行くには通信速度が重要となります。

どれくらいの通信速度が、オンライン英会話のレッスンを受けるのにベストなのでしょうか。

インターネット回線には幾つかの種類がありますが、何が良いのかも含めて説明していきます。

 

オンライン英会話に必要な回線の通信速度とは?

オンライン英会話に必要な回線の通信速度は、指定されているわけではありません。

各オンライン英会話の業者が、これくらいの回線速度が必要ですよ、と言っているものはないという点をまず覚えておいて下さい。

どんな通信回線であっても、オンライン英会話を受講することは原則的には出来ます。

しかし、通信速度の遅い回線だとカメラの映像が切れたり、講師の声が遅れて聞こえてきたりして、ストレスが溜まります。

スカイプを快適に使うことが出来る通信回線の速度は、下り1.5Mbpsです。

出典:skype通信速度

もしグループでレッスンを受けるなら、もっと速い速度が必要となり、2から4Mbpsくらいがあると良いでしょう。

 

オンライン英会話はスマホでも受講できますが、やはりPCでの受講をオススメします。

 

デスクトップ用スカイプのダウンロードはこちらの公式サイトまで。

スカイプ公式ページ

 

オンライン英会話に最適なインターネット回線種類

最近は光回線が一般的ですが、一部の地域ではまだADSLが使われているところもあります。

ADSLの回線速度は、自宅からNTT収容局までの距離によって変わってきます。

自宅とNTT収容局の距離が、離れていればいるほど速度が遅くなってしまうのです。

下りの速度が速くても、上りの速度が遅くなってしまうのがADSLの難しい点です。

上りの速度が遅いと、こちらの映像や声が相手にきちんと届かない可能性があります。

 

スカイプの通信速度規定からするとADSL回線でも大丈夫なのですが、やはりより安定的に受講したいのであれば、オンライン英会話に向いているのは、上りも下りも速度が安定している光回線と言えます。

ただ光回線も、マンションタイプ等で加入者の同時使用が極端に多い時間帯など、通信速度が極端に遅くなるケースもあります。

 

でも、光回線であれば、そのようなケースであっても少しの時間で解消できたり、再度接続し直せばもとの速度を確保できるのが殆どですので、オンライン英会話をするのであれば、回線は光回線を準備されたほうが良いでしょう。

 

インターネット回線の通信速度が重要な理由

オンライン英会話ではスカイプを使ったり、専用アプリを使ってレッスンを受けます。

映像付きでお互いの様子を見ながら、レッスンを進めていきます。

インターネットの回線の通信速度が遅いと、タイムラグが生まれてフリートークが上手くいきません。

会話のキャッチボールがスムーズに出来なくなり、25分という限られたレッスンの時間があっという間に過ぎてしまいます。

何度も回線の不具合で会話が途切れたりしていると、一回のレッスン料が無駄になってしまうのです。

そして何よりもオンライン英会話だからこそのメリットが、回線速度が遅いがゆえに薄れてしまいます。

ポイント

  • 表情や口の開き方が見えづらくなってしまう
  • 日本語には無い音が聞こえづらくなってしまう

なぜオンライン英会話なのかを考えますと、やはり出来るだけ快適な環境作りによって、その場に一緒にいるような体感を生み出すことで、より英語を近く感じることが出来ると言えます。

つまりオンライン英会話をするには、最低でも下り1.5Mbps程度の速度は確保するようにしてほしいという事であり、それはADSLよりも回線速度が安定している光回線での受講が望ましいと言えるのです。

タグ

-受講に必要な環境
-, ,

© 2020 初心者におすすめ!オンライン英会話